毛玉屋日記
プロフィール

毛玉屋

Author:毛玉屋



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザ・ゴール2



ザ・ゴール 2 ― 思考プロセスザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
(2002/02/23)
エリヤフ・ゴールドラット

商品詳細を見る


ザ・ゴールの続編。

だけど、単純な続編ではない。

ザゴールで紹介された制約条件の解決方法TOCを、生産管理手法に留まらず、
マーケティングや家族間など全ての事象に拡張し、具体的なプロセスを物語形式で紹介。

一見、矛盾しているような問題事象を、
「ツリー」によって論理的に解決するのは見事。

プレゼンの参考にもなると思いました。









スポンサーサイト

今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生

今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生
(2008/08/20)
増田 明利

商品詳細を見る



実際にホームレスの方に、ホームレスになった経緯をインタビュー。

あたりまえだが、最初からホームレスの人はいない。

それどころか、元は立派にサラリーマンで、良い暮らしをしていた人が多い。


ある人は、

バブル崩壊でリストラ→家のローンは退職金で払ったけど、再就職できず→

お金が尽きて失踪→ホームレス。


また、ホームレスでも色々なタイプがあって、

ブルーシートハウスで暮らしている人だけでなく、

移動しながら、簡易旅館などを転々としている人もいる。

空き缶拾い、雑誌拾い、廃品拾いで生計をたて、アパートを借りる野心を持っている人もいる。


もともと全員、普通のサラリーマンだった。


それが、一つのきっかけで、ホームレスに転落しうる。


我が身は安全だなんて、決して思えない。


今の生活が崩壊しないように、必要な努力を続けると同時に、

崩壊した時のバックアッププランも用意しておいて損はない。







ザ・ゴール

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
(2001/05/18)
エリヤフ・ゴールドラット

商品詳細を見る


ユニウェア部門の工場長が、物理学者ジョナの助言を受け、赤字体質の工場を立て直すストーリー。

スループットを向上することが必要と気がついたアレックスは、
工場のボトルネックの生産性を改善し、
部下をまとめながら工場の利益を次第に回復させた。
そればかりか、安定した納期を売りに飛躍的に利益を出し、工場閉鎖は免れた。


この物語の面白いところは、フィクションでありながらも、
実際の製造現場で即時に使用出来るほど、教育的側面を持っていることである。


この手の本を読むといつも感じるのは、
ものづくりはビジネスであるけれども、
考え方は人の人生にそのまま置き換えることができることである。






プンプン
おやすみプンプン⑦


ぷんぷんの形状に変化が!?

本作も最高でした。



福本伸行・名言集
人生を逆転する名言集人生を逆転する名言集
(2009/10/05)
福本伸行著・橋富 政彦・監修

商品詳細を見る


カイジやアカギなどギャンブルコミックで有名な福本伸行氏。

作中に出てくる名言を集めた本。

福本漫画は高校生の頃、友達に借りて読みました。

その時はこれほどまで深いセリフだったとは認識していませんでした。

ギャンブルという題材でありながらも、人生論について説かれている作品なのだと感じました。

コミックが題材なので、本自体も読み易いです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。