毛玉屋日記
プロフィール

毛玉屋

Author:毛玉屋



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NSX見学&同乗走行会
20070708214739.jpg


NSX。
またかと思った方。
そう、僕はしつこいのかもね。

社員でオーナーがいらして、今日、色々なお話をうかがうことが出来た。

NA2のタイプS、NA1のクーペとタイプTが集合。

・燃費はワインディングで8km/l、高速で13km/lとなかなか良い
・15万km走った車でよければ\250万くらい
・フロントスタビは'02タイプR、リアはタイプSが定番
・サスは前後クワンタム(それ以前5本試したけどこれが良い!)
・レース仕様ではタイプTにルーフを溶接する手法もある。(スポットが増してある)
・タイプR用タイヤ、RE07はドライ時のパフォーマンスは最高だが、ウェットでは、特にMRという特性もあって神経質になりがち。RE-01 265/35ZR18をチョイス。
・以外にも維持費はあまりかからない。だが、パーツ代は高いので事故に注意。よって、車両保険の加入は必須
・フロントのメンバーもタイプRから流用可能(定番チューン)
・乗っているとエンジンの熱による影響から背中に汗をかく
・ラジオや車内での会話はOK。(でもマフラーによるな)
・マフラーはGT-ROM F1 ver.4
・高速領域になると、ダウンフォースが効き、フロントの接地感が増す
・オーナーズミーティングにいくと、医者やベンチャー企業の社長など金持ちが多い。
・腕さえあれば最新のスポーツカーに負けないコーナー最速のコンセプトが好き

このように、実際にオーナーの話を聞けたことで、もし自分が購入したときのことをイメージしやすくなった。
こういう車を所有することは、官能的な感動を得られる反面、あきらめるものも必要だ。
まるで寝るような低いポジションの助手席に座り、全て吹き飛ばすようなサウンドで左右に曲がった道を駆け抜けた印象は、まるで路面に吸い付くようにぐいぐいヨー回転を発生させ、レーシングカーの感覚に近いものがあった。
だが、それでいて街乗りのような低い速度域での乗り心地は悪くない。
上原さんのコンセプト通りで、とても有意義な体験だった。
20070708214755.jpg

スポンサーサイト

営業実習
営業実習先が決まりました(仮だけど)

どうやら、

戸田店

らしいです。

もっと家から近場がよかったけど、逆に言えば戸田にわざわざ行かないから、出会いのチャンスかもね。

というわけなので、8月からは埼玉に戻ることができます。


ひさしぶりに色々な人と会えたらいいな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。