毛玉屋日記
プロフィール

毛玉屋

Author:毛玉屋



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東野圭吾 「秘密」
東野圭吾さんに継続してハマっております。
最近読んだのはコレ↓

『秘密』
秘密
楽天市場より



スポンサーサイト

演奏会やるよ~
先日、Bois de voixの練習を見学させてもらって、
その後、現役音楽部の副部長さんとお話する機会がありました。

私、高校から歌を始めてもう10年以上ですか。

10年といえば、ケネディが月を目指す宣言してから、ホントに月へ辿りついたりするくらいの年月ですよ。
または、アイドルグループSPEEDが復活したり、ビックリマンチョコが復活したりするくらいの年月ですよ。


で、歌の実力は置いておくとしても、、
そして、いったん歌から離れた時期もあったけど、
長く続けられる理由は、やっぱり歌が生活のスパイスになっているから。

続けるだけで結構大変なんですがね。

続けることに意味がある。

と思って、今週末も歌います。


さて、宣伝。

3/8(日)にscatola di voce初単独演奏会を行うことになりました。
「そら」をテーマに掲げておりまして、
曲の中にある色々なそらを集めました。

場所は川口リリア
チケット\1500
17:00会場、17:30開演。

フルステージのります。

特典
ロビーで僕と握手できます。

しゃきしゃきと
今日、帰ろうと思っているところに、上司が
「家まで送っていって」
とのこと。

ドラテクの鬼の上司です。

緊張が走りました。

最初のコーナー抜けたとたん、
「あーあ、だめだなぁ」
と駄目だし。


やっぱりだめか。。

上司に自分の車に乗ってもらいました。

シャキッと動かす。

また少し掴みました。
ステアをどう切るか神経を集中するあまり、肝心なヨーの出かたに注意が行っていませんでした。
ヨー旋回が適切に起きなきゃなんの意味も無い。
それじゃステアが遅れるの当たり前。

TOEIC
今日は退社後にTOEICがありましたもので、疲れました。。
しっかし最近は英語の勉強をサボっていたものだから、点数が上がることはなさそう。
下がる可能性も。

いやまったく英語に触れてないわけではありません。

だいたい年末には海外に行って、
英語での会議に出たり、
文法を鍛えるために問題集解いたり、
メーリングリストに登録して、1日1問解いたりしてたんですが。。

英語力って筋肉と一緒。
より負荷をかけていかないと伸びないものです。

はたして10年後くらいに海外赴任とか経験するんだろうか。

花粉症対策
日に日に花粉症がひどくなってきました。

目はかゆいし、鼻水はでるし。。

そんななか自分で編み出した花粉対策。

「鼻をかまない。」

鼻水をティッシュでチーンってすると、鼻が刺激されて余計にくしゃみを引き起こすので。
マスクの中ではもう大変なことになっていますが、外にばれなけばよし。
そのうち鼻水も治まる。

薬は眠くなるから飲まない。



感動は自己の中にある
本番が近づくにつれ、

これで良いのか?

と不安になったり、焦ったりする。


ある人は団として
ある人は運営係りとして
ある人は歌い手として


こうやって悩んだり、試行錯誤して、ぼやぼやかもわからないけど、何かに向かって遮二無二行く事は、実に意味のあること。

先日の練習で改めてそう思いました。

常々思っていることですが、
本番が感動を呼ぶものになるか、
意味のあるものになるどうかは、
運営係りがお膳立てしてくれるものではありません。

己がどれだけ努力したか、なのです。
それで何か得られるものがあるからなのです。

俺はやるなら時間を無駄にしたくない。

だから練習してるのです。

俺は俺のために歌っています。
あなたはあなたのために歌ってください。

リンク追加
リンクの追加をしました。

なまずの丸焼き
http://blog.livedoor.jp/neo_namazu/

スカートラのベース王子が運営しているブログです。
本当にいい奴です。

タイミング
ホンダ、日産ともに2010年度入社の新卒採用人数をぐぐっと絞るようです。

それでもホンダは技術系採用は600人くらい採るみたいですが、日産は桁違いに少ないですね。
これからこういう発表が多くなるでしょうが、製造業では採用人数を拡大はおろか、去年並みのところはほとんど無いでしょう。

この時期に就職活動にあたってしまった人は運が悪いとしか言いようが無い。

環境が許すなら、2年ほどタイミングをずらして就活するのがいいのではないでしょうか。

大学院へ進学する
海外へ留学する
勉強の道を進むなら、奨学金などの制度を利用すれば学費の敷居が低くなると思うのです。

自分の納得のゆく仕事を勝ち取るために、何ができるか。
決して安易な道に進まないで欲しい。

しかし一方で自分としては、
車が好きで車のこと真剣に考えている人に入社して欲しいから、
こういう状況であえて自動車メーカー選んでくるツワモノが選別されるという意味ではどんな人が入ってくるのか楽しみ。

将来予測
見通し、見積もりって難しいですね。

半年ほど前にチームの見積もり予算を立てたのですが、
いざ進めてみれば大幅オーバー。

これがばっちり出来る人は頭が良い人なんでしょうけど、
自分は頭が良いとは思えないので、見積もりが甘くなります。

というか、本気を出して見積もってなかったのかも。

活動を推進していくなかで調査が進んで、
デバイスを見直したり、
追加で発注が必要になったり。

大枠・中枠・詳細なことへ落とし込んでいって、
頭の中で、起こりうるであろう事柄をできる限りシミュレートすること。

そうすれば突然のトラブルにも対応できるし、
そもそも、想定外の事が起こりづらくなることが強みになる。


上手くいっていることは、みぃーんなスルーしちゃうものです。
失敗したことばかりツツキ合っているんです。

ホンちゃんのプロジェクトではどっしりした見通しを立てられるようにしたいものです。
今は練習~♪

たかが数字の上下
株、FX、RIET。。

金融商品も複雑で種類が多くなり、解説本が腐っているほど出版されています。
近所の本屋さんに行って感じたのが、

そのキャッチコピーに疑問を感じるものが多い。

例えば、
「ぜったい儲かる株」
とか、
「失敗しないFX」とか。

もう、こういうフレーズが使われているだけで手に取る気が失速。
もっとストイックな解説本が出ればいいのに。

職場でも何らかの資金運用をしている人が多いですね。
そりゃ相場は乱高下するはずです。

自分はというと、極低リスクでお金の管理をしています。

ちょっとした気の使い方で節約したり、具体的には銀行の手数料を出来る限り減らすとか、
会社の財形プランの額をギリギリまで増やして、引き去り貯金するとか。

そういうのも運用の一つの形ですから。

何も金融商品を買うだけじゃない。
通年でかかる手数料減らした分を、株の取引で設けるもはなかなか大変ですからね。


そういうわけで、
たかだか数字の上下で一喜一憂したくない自分は、
自分のスキルを築いてゆくことで、
つまり絶対的な信用を取引してゆこうと思うわけでした。

ゲームの名は誘拐
東野圭吾氏のミステリーにハマっております。

昨日読み終わったのは、、
『ゲームの名は誘拐』
ゲームの名は誘拐

概ねミステリーというのは、正義側視点で書かれているものが多いですが、
本作品は、誘拐を企てる犯人側視点で書かれており、読み手に興味を沸かしてくれます。

切れ者どうしの対決劇が山場ですが、

文章の組み立て方、単語の選び方、
話の組み立て方、相手を説得する話し方。受験から女性関係まで。
それらは人間関係を円滑にするための仮面であるとともに、
すべてゲームである、と主人公は説明していました。

東野氏の小説に出てくる切れ者天才系キャラは
他人を常に見下して馬鹿にし続けることが多いのですが、、

こういう人だけにはならないようにしようと、
いつも心に誓うのでした。

繋がりは切れてしまう
3/8に行う、scatola di voceの初単独演奏会。
いよいよ練習も佳境に入っております。
体調が思わしくない時期もあり、歌いこみが思うようにできず、とっても心配。
ですが、あと1ヶ月間、自分のベストを尽くします。調子も上向いてきました。

今回は広報活動にも力を入れていて、知人に演奏会のお知らせをメールで送らせてもらっています。

なのですが、、

一人ずつメールを送っていると、エラーで返ってきてしまう人が結構多い。。

しばらく連絡を取ってなかった人は大抵アドレスが変わってしまっているのです。。
自分の怠慢が招いた結果ですが、あぁ、なんと悲しいことよ。

それでもめげず、一人ひとり丁寧に連絡をさせていただきます。

せめて今からでも遅くないので、まめに連絡をとって人との繋がりは大切にしていきます。

scatola di voce ホームページ
http://scatola.web.fc2.com/1st-c.html

インサイト発表

ホンダ・インサイトが発表されました。

インサイト

まさに今の時代にぴったりの車です。

189万円~の安い価格。
ハイブリッド自動車としてライバルのプリウスに負けない燃費。
ホンダならではの乗って楽しい操安性。

今日、展示されている車を見てきましたが、
写真よりも存在感があり、とても好感がもてるパッケージでした。
社員もそうとう群がっていました。

これからの自動車はどんどんハイブリッドが増えると思います。
いよいよ動力の革変期に来ていると実感しました。

CR-Zも楽しみ♪

ザ・チョイス
ザ・ゴールの作者、エリヤフ・ゴールドラット氏の最新作を読みました。

タイトル:ザ・チョイス

ザ・チョイス

「一見、ものすごく複雑に見える事象でも、根本はすごくシンプルである。」

この言葉を代表として、ビジネスの世界だけでなく、
人生観にまで書かれています。

共感できる部分も多く、
明晰に判断するきっかけを与えてくれる良い本でした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。