毛玉屋日記
プロフィール

毛玉屋

Author:毛玉屋



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遠い恋の物語
ずいぶん前になりますが、
ふと教育テレビのみんなのうたを観ていて出会った曲。

シンガーソングライターの冨永裕輔さん
「遠い恋の物語」




柔らかい声質で、丁寧に歌われていて、
優しさがこみ上げてくるようです。


自分の声の特色を生かすことで、
自分にしか出せない雰囲気を作ることができるのではないか?

この曲を聴いてから、そんなことを考えていて、
自分のイメージしている声というものを、もっと追求するべきなんだと思いました。



スポンサーサイト

新型インフル流行
新型インフルエンザ、流行中ですね。

通常、インフルエンザって冬にかかるものと思っていましたが、、

この高温多湿でも感染するということは、ちょっとでも免疫が弱ってるとやられそうですね。

しっかり体調整えて、今回は乗り切りたいものです。



筑波サーキット1000 練習会
筑波サーキット1000で行われた走行会に参加してきました。

予想していたよりも暑さはきつくなく、とても良いサーキット日和でした。

午前中・3時間貸し切りで93周しました。


筑波1000



☆今回の反省点。

全体的にいまいちリズムがつかめませんでした。

立ち上がりを重視したラインと車速コントロールがほっんとだめだめでした。

ステアも完全に遅れ系だし。


・・・まるで進歩していないのか?

いや、
アクセル・ブレーキペダルのリリースと、ブレーキング開始時に関してはかなり気をつけました。
ピッチのコントロールはずいぶん思い通りに出来るようになってきたと思います。


一歩一歩、積み重ねるしかない。

今回のイベントは幹事の方は「自動車遊び」だと言っていましたが、、

俺は、開発領域に関わらず、自動車メーカーで自動車を作っている側であるならば、

車をコントロールするテクを身に着けるべきでしょう。

それは、安全に繋がるということもあるし、

何より、良い車を作るために。


「良い車」の定義は様々ですが。。



合宿終了
3日間の合宿が終了しました!

歌いまくって、喉も体も全力を出し切りました。

幸せな時間でした。


練習中に、

「気づかないことは、罪だよ」

という言葉が出てきました。


普段の環境の中で、気づいていないことって、たっくさんあるんだと思います。
人から教えられれば、当たり前のことでも
自分だけではなかなか気づけないのです。


コンクールまであと1週間。
調子を整えて臨みます。



台風はどうなった?
結局この辺りでは、台風の影響は全くありませんでした。

湘南の海の方はどうだったのでしょうか。。

海へ行く企画が頓挫・・・

いや、延期ということにします。

夏といえば、海!
夏といえば、合宿!
夏といえばモータースポーツ!
あと、ミュージカル。
と、夏休みらしく遊び倒したいと思います。

出費のことは思考停止。。

「カーラヂオが終われば」
久しぶりに演劇の舞台を見に行きました。


元氣エンターテインメントシアター
「カーラヂオが終われば」
chirashi_a.jpg


免許合宿で出合った人達にまつわる人間ドラマ。

年齢も性別も育った環境も全く異なる人たちが、
免許取得という同じ目的のために繋がるのですが、
これほど全く違う境遇の人が出会うというのは、自動車免許取得という機会意外では、そうそう無いかもしれませんね。

他人に関心を示さず、コミュニケーション不足が叫ばれているこの時代にあって、
同じ目的に向かって励ましあい、
ある人は自分を振り返り、
ある人は恋人を思い、
繰り返される出会いと別れ。

要所要所にコメディ要素が入り、笑わせてもらいました。

役者さんの、観客を引き込む力を目の当たりにしました。

感動を提供する一歌い手として、学べることが多かったと思います。



送別会・歓迎会 終了
職場の歓送迎会イベントが終了しました。
またまた今回も幹事組みです。

幹事視点だと色々なことが見えてきます。

本番のトラブルに臨機応変に行動する対応能力。
普段、話せない人ともコミュニケーションのきっかけを掴みやすい。

今回も回ってきた司会の仕事は、噛みまくってでダメダメでしたが。。

それでも、全開よりもちょっとずつ成長していれば良しとします。

15年後はどうなるか
先輩と仕事中に、ふと「15年後はどうなるか」という話になりました。

その時、自分は42歳。。!!

中年おやじの完全体です。

こうやって「15」という数字にしてみると、
遠い未来ではない。
あっという間に経ってしまう時間です。

油が乗っているのか?

ぱっさぱさに乾ききっているのか。。?

自動車業界はどうなっているか?


1年後の状態も読めないのに、15年後が読めるか!?

と言ってしまっては元も子もない。



F-22からヒントを
自動車開発のヒントにならないか!?


技術のブレークスルーは
意外なところに落ちていたりするものなので、
たまには他領域の本を読んでました。

F-22はなぜ最強といわれるのか ステルス、スーパークルーズなど最新鋭戦闘機に使われるテクノロジーの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書)F-22はなぜ最強といわれるのか ステルス、スーパークルーズなど最新鋭戦闘機に使われるテクノロジーの秘密に迫る (サイエンス・アイ新書)
(2008/12/16)
青木 謙知

商品詳細を見る
敵陣営に発見されにくくするステルス技術や、アフターバーナー未使用で超音速飛行を可能にするスーパークルーズ技術など、米軍最強最新鋭戦闘機F-22について詳細に書かれている。

全翼機で有名なB-2A爆撃機など、これまでの戦闘機の歴史で積み重ねられてきた技術との比較により、F-22の技術の高さが分かりやすく紹介されている。



戦闘機の技術は自動車のものと何の関連もないように思いますが、
戦闘機の歴史を知ってみると、
レーダー技術、フライバイワイヤ、制御技術など
戦闘機(飛行機)で使われている技術がどんどん車に転用されているんですね。

大きく異なる点としては、、
戦闘機は厳しい訓練を勝ち抜いたエリートが操縦するのに対して、
自動車はライセンス保持者とはいえ、スキルがばらばらな世界全国の人が操縦できなければならないというのが違う。



~中谷彰宏~なぜあの人は人前で話すのがうまいのか
職場ではプレゼンをする機会がとても多いです。

大小さまざまですが、仕事のほとんどはプレゼンなのではないか?
良いアイデアがあっても伝えられなければ意味が無い。

人と人同士のコミュニケーションの大切さを痛感する日々で、
少しでもヒントになればと思って手に取ってみた書籍。

なぜあの人は人前で話すのがうまいのかなぜあの人は人前で話すのがうまいのか
(2007/12/07)
中谷彰宏

商品詳細を見る
初対面同士が必ず交わす自己紹介。
たった1分程度の時間でその人の印象が決定付けられてしまう。

話の内容に関心を持ってもらえるかどうか?
自分は何ができる人間なのか?

大きなチャンスは突然やってくる。
チャンスを掴めるかどうかは十分な準備がされているかどうかで決まる。
10を考え、当日の話の流れで9を捨てるほどのネタを日ごろから準備しておくべきである。

人前で話すことは緊張するし、失敗することもある。
しかし、上手くいかなくても緊張を言い訳にしない。
言い訳の前に、もうこれ以上は考えられないというほどの準備をしたかどうか?
なぜ失敗したのか省みて、上手い人の発表を観察し、自分とどこが違うのか見極めることで、スキルがあがっていく。

・大勢の前でも一人に向かって話しているように。
・1回の発言に2つ以上を話さない。

など、具体的な事例に沿ってわかりやすくメソッドが紹介されている。
話が上手い人の共通点に気づけることが第一歩であると思う。


いつか、華麗なプレゼンができるようになりたいものです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。