毛玉屋日記
プロフィール

毛玉屋

Author:毛玉屋



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とろとろ桃のフルーニュ(グミキャンディ)
ローソンで売ってた新発売モノ

とろとろ桃のフルーニュ(グミキャンディ)

とろとろ桃のフルーニュ


濃い桃の味がします。

サイコロ大の大きさで、触感&食感ヨシです。

内容量少な目です。

全体にまぶしてある砂糖が要らないかな。
スポンサーサイト

コンディション良好


金曜日の夜23:00~26:30男声練習。自動的に合宿。

土曜日午前中、パートリーダー会議。


週末、かなりがっつり練習しました。

結構、良い練習ができました。

寒くて、乾燥しているけれど、喉のコンディションは結構良いです。


この調子でラストの練習をこなし、

日曜の本番を迎えます。




とあるやり方を心がけてから、

仕事の集中力が上がってきました。




デフロスターの直上
フロントガラスに負った飛び石傷。。

亀裂が徐々に成長している気がする!?

いつもお世話になってる自動車工場に持っていって、見てもらったら、

直せないと。

デフロスターの直上なので、リペアの樹脂流し込んでも
温度変化激しすぎてだめみたい。。

別の店に持っていって、だめだったら交換だな。


いっそ、軽量ガラスにしたいな。



今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生

今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生
(2008/08/20)
増田 明利

商品詳細を見る



実際にホームレスの方に、ホームレスになった経緯をインタビュー。

あたりまえだが、最初からホームレスの人はいない。

それどころか、元は立派にサラリーマンで、良い暮らしをしていた人が多い。


ある人は、

バブル崩壊でリストラ→家のローンは退職金で払ったけど、再就職できず→

お金が尽きて失踪→ホームレス。


また、ホームレスでも色々なタイプがあって、

ブルーシートハウスで暮らしている人だけでなく、

移動しながら、簡易旅館などを転々としている人もいる。

空き缶拾い、雑誌拾い、廃品拾いで生計をたて、アパートを借りる野心を持っている人もいる。


もともと全員、普通のサラリーマンだった。


それが、一つのきっかけで、ホームレスに転落しうる。


我が身は安全だなんて、決して思えない。


今の生活が崩壊しないように、必要な努力を続けると同時に、

崩壊した時のバックアッププランも用意しておいて損はない。







教会コンサート
1/30(日)、川越の教会でscatola di voceのミニコンサートをやります。

お時間よろしい方は、ぜひご来場ください。

宗教曲メインですが、
素晴らしい曲ばかりです。

入場無料です。

教会の席数に限りがあるので、
来ていただける方は、ご連絡いただけると嬉しいです。

↓詳細webページ
http://www.scatola.jp/stage.html


先日、会場でリハしました。

録音も聴いてみましたが、会場の響きがすばらしいです。

響きすぎず、歌に丁度良い。

後は、自分たち次第。



ザ・ゴール

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
(2001/05/18)
エリヤフ・ゴールドラット

商品詳細を見る


ユニウェア部門の工場長が、物理学者ジョナの助言を受け、赤字体質の工場を立て直すストーリー。

スループットを向上することが必要と気がついたアレックスは、
工場のボトルネックの生産性を改善し、
部下をまとめながら工場の利益を次第に回復させた。
そればかりか、安定した納期を売りに飛躍的に利益を出し、工場閉鎖は免れた。


この物語の面白いところは、フィクションでありながらも、
実際の製造現場で即時に使用出来るほど、教育的側面を持っていることである。


この手の本を読むといつも感じるのは、
ものづくりはビジネスであるけれども、
考え方は人の人生にそのまま置き換えることができることである。






コールドスタートにおけるセカンド

8、9日は、教会コンサートのための合宿。
土日で歌い通し。


Victoria、、
Palestrina、、
なんて美しい旋律なのでしょう。


この合宿で、カタチがぼんやり見えてきたかな。
後はもっと歌いこんで、自信をつけたいね。



それにしても寒い・・

Ek9のコールドスタート時、ギアの入りが良くない。
2ndギア、、入らない。


ミッションオイルが硬すぎるのか!?

栃木が寒すぎるのか!?


そんなこんなで、新クラッチと悪戦苦闘している中、

フロントガラスに飛び石が!

ガラスに亀裂が走りました。1cmくらいですが。

明日、業者に補修してもらいます。

ついてないぜ。。



篠田麻里子はダンスが上手い。



チャンス


最近どうも、行動姿勢が守り側に傾き過ぎているような気がする。


学生の時は、ただひたすらガツガツしてた。
それはそれで良かったと思っている。

今、28歳。
今年、29歳。

守りに転ずるには、いささか早すぎる。

今日、室長と話すチャンスがあったが、それを逃した。

あと味が悪い。

1,自ら考え、良いと判断した結果の行動による後悔

2,様子を見て、何もしなかった後悔。

3,考え無しで行動した失敗による後悔。


1をすぐさま選択できる人であり続けたい。

ダヴィンチ~モナリザ25の秘密~
日比谷公園で開催中の特別展へ行って来ました。

ダ・ヴィンチ ~モナリザ 25の秘密~
http://www.davinci-japan.com/


モナリザの解析も面白かったけど、

ダヴィンチが残した手稿の数々に、

考察したことを記録しておくことの大切さを感じました。


エンジニア人生で自分が残せる有形のものって、数に限りがあるけれども、

考え方や、アイデアは蓄えておくことで、

それが色々な物に化けるきっかけになるんだと思う。


明日から今年の業務が始まります。



Exedy Carbon-R
とある会社のスローガン。

「良いものを、早く、安く、低炭素で」


EK9のクラッチ交換が完了しました。

「良いものだが、高く、高炭素」

Exedy Carbon-R
carbon-r.jpg


クラッチ踏力が増えて、乗り出した時は少し戸惑いました。

低回転で繋ぐとジャダーが出ます。
2000rpmほどで繋げば大丈夫です。

帰路の道中、クラッチ全体が少しなじんだみたいで、
ペダルの重さにも慣れてきました。

メタルクラッチと違って、半クラ領域が確保されているので、
慣らしが終われば、普通のクラッチの感覚で走行が出来そうです。

フライホイールの重量が軽くなり、エンジンレスポンスが良くなりました。

サーキットでは素早いシフトワークが可能になりそうです。
シフトの入りも良くなりました。


当たりを付け終わったら、DP那須にでもくり出して、
サーキットでの使用感をレビューしたいです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。